ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

拉麺 阿修羅

住所:千葉県船橋市湊町2-7-3 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 船橋駅
    1. JR総武線
    2. JR総武快速線
    3. 東武野田線
    4. 京成本線
ロフトネットストア

最新記事トップ10

[84点] 野菜もやし胡麻らーめん(大盛)+炙りチャーシューごはん@拉麺 阿修羅 船橋本店 07月28日
胡麻らーめんをウリにしているお店。 胡麻というと私は担々麺を思い浮かべますが、こちらは辛味のないスープ。ありそうでない味わいの一杯です。 優しい甘味のある胡麻スープは濃厚でありながらくどさを感じさせず、大盛もぺろりといただいてしまいました。 卓上のごます…
拉麺 阿修羅@京成船橋/船橋 07月18日
2006年4月25日オープンの 「拉麺 阿修羅」 に行きました。     「赤坂味一」 の後は、近くにある船橋の 人気店拉麺 阿修羅へ。     赤坂味一もでしたが船橋にはもうとっくに食べておかねばならなかった宿題…
[92点] 特製胡麻つけ麺大盛@拉麺 阿修羅 船橋本店 07月16日
他ではなかなか食べられない唯一無二のスープ。 胡麻の香りと酢の爽やかな酸味がとても良いバランス。 胡麻らーめんも絶品です。…
[87点] 海老そば 780円@海老・特濃煮干そば まるは 05月31日
いつの間にか太宰治シリーズ④ 『赤坂味一』 『拉麺 阿修羅 船橋本店』 と食べてから 太宰治が知人に宛てた葉書にあった地図を歩いてみる事に。 各地を転々とした太宰治が1番好きだった『船橋』。 当時の住居は無く今は普通の住宅地。ここに住んでたよ的な…
[88点] 胡麻ラーメン 740円@拉麺 阿修羅 船橋本店 05月29日
『赤坂味一』で煮干したっぷりな一杯を頂いてこちらへ移動。 ここも外の電柱には『割烹旅館 玉川』の看板が。 土曜のお昼時。女性のお客さんと入れ替わりで入店するとノーゲスト。 店内は古民家的な古い雰囲気な内装で落ち着きます。 アルコール、ソーシャルディスタンス…
2020/05/17 都内の麺屋武蔵出身の竹内さんが開いた船橋、胡麻らーめんの阿修羅へGO‼️ 05月18日
月曜日の朝、おはようございます。 今朝紹介するのは、創業2006年、東京の麺屋武蔵で修業された竹内さんが、胡麻をテーマにメニューを開発された、船橋の拉麺阿修羅本店です。コロナ感染症予防対策に店内アルコール消毒、ソーシャルディスタンスで1席ずつ間隔を開けて…
【コロナ禍】【船橋駅周辺のラーメン店の営業状況をリサーチ】2020 年5月17日(日)現在のロッキー館長のウォーキングレポなう! 05月17日
【コロナ禍】【船橋駅周辺のラーメン店の営業状況をリサーチ】2020 年5月17日(日)現在のロッキー館長のウォーキングレポなう! 船橋駅北口の「いさりび」。 こちらはテイクアウト専門での自粛営業中。 たけなか、こちらは営業時間を短縮しての営業。 麺屋二代…
[74点] 胡麻らーめん¥740+大盛¥0(ランチサービス)@拉麺 阿修羅 船橋本店 04月25日
仕事で西船、お昼はこちらに参りました。近所の超有名店は休業中の様子。 店外券売機にて胡麻推しなのでデフォルトのそれを、その後船橋ソースラーメンのPOPを見つけてしまいちょっと後悔です。 店内は新型コロ助対策で1席毎にP箱のようなもので席が潰されており物理的…
[90点] 胡麻ラーメン 740円 ランチ大盛りサービス@拉麺 阿修羅 船橋本店 03月19日
消費税の増税に伴う値上げは20円にとどまった。良心的である。かたや近所の赤坂味一は普通盛り700円に値上げしており、その差は40円に縮まった。阿修羅の大盛りと赤坂味一の普通盛りはほぼ同じくらいな麺の量なので、チャーシューが大きいのと胡麻の分だけこちらの方が…
【創作ラーメン、彩り、味わい、で他の追随を許さない、あくなき探究心のファンタジスタ@夏目劇場】【らー麺 あけどや@市川】提供が終了したスパイシー胡麻味噌カリー麺! 03月03日
創作ラーメン、彩り、味わい、で他の追随を許さない、あくなき探究心のファンタジスタ@夏目劇場】 らー麺 あけどや@市川】 2020 年3月3日(火)で提供が終了してしまったあけどやの限定ラーメンです。 スパイシー胡麻味噌カリー麺、パクチー入り」。 あけどや…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。