ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

MENSHO SAN FRANCISCO

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 新宿駅
    1. JR山手線
    2. JR総武線
    3. JR埼京線
    4. 都営新宿線
    5. 都営大江戸線
    6. 東京メトロ丸ノ内線
    7. 小田急小田原線
    8. 京王線
    9. 西武新宿線
    10. JR中央線快速
  1. 鶏白湯
  2. チャーシュー
  3. 冷たい
  4. 限定

最新記事トップ22

[90点] 抹茶鶏白湯らぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 10月03日
お昼は 新宿ミロード 7F MENSHO SAN FRANCISCO へ…
スパイシー鶏白湯らぁめん @ MENSHO SAN FRANCISCO 09月28日
  9/19 午前中、仕事で新宿のミロードへ。12時くらい仕事が終わり、いいチャンスなのでミロード7階の【 MENSHO SAN FRANCISCO 】へ。 あの”麺や庄野”のサンフランシスコ店の逆輸入店舗ですね。大きな店舗で、入り口には”縄の…
[83点] スパイシー鶏白湯ラーメン980円@MENSHO SAN FRANCISCO 09月28日
★写真付きでサクッと読みたい方はこちら https://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12527414236.html -------------------------------------------- 9/19 午前中、仕事で…
[78点] 抹茶鶏白湯@MENSHO SAN FRANCISCO 09月20日
百貨店のレストランコーナーは、意外に行くのが面倒くさいし、ラーメンフリークは、アウエー感もある。ただ、思ったよりおしゃれ感はなく、普通のレストラン街のお店か。 薄いけれど脂の乗ったチャーシュー2枚。クルミが、良い変化球になっている。中太麺は、舌触りを感じ、…
[89点] 醤油ラーメン@MENSHO SAN FRANCISCO 09月19日
醤油と塩のラーメンを出してるのとの情報あり 12時20分着待ち10分で着席…
[83点] (夏季限定)トウモロコシの冷たいらぁめん¥990@MENSHO SAN FRANCISCO 09月18日
3連休のこの日、連れのリクエストで日本橋の三越へ。 映画「男はつらいよ」50周年を記念した「みんなの寅さん展」で、今は亡き渥美清の映像や写真を鑑賞しノスタルジックな気分に浸ります。 その後新宿のBEAMS JAPANで開催中の「男はつらいよ50周年記念展」…
MENSHO SAN FRANCISCO@新宿ミロード7F 11:05 09月14日
9月も半ば突入。というのに命の危機を感じる暑さ…かしら。 [19_290] テクテク新宿南口。暑…汗。新宿ミロード7F…『MENSHO SAN FRANCISCO』。一年振りかしら。紐暖簾的なものが設置されていますね。ちょっと邪魔…笑。限定狙い。告知あり。…
MENSHO SAN FRANCISCO@新宿にて『トウモロコシの冷たいらぁめん』 08月23日
所用を済ませて新宿ミロードの『MENSHO SAN FRANCISCO』へ。 そろそろ提供始まってるよなーと思いましてね。 お、あるある! 冷やし狙いでございます。 食券を購入してカウンター席へ。 ちょいちょい椅子が壊れて使え…
新宿ミロード内の“MENSHO SAN FRANCISCO”を初訪問 オープン時からとても... 08月19日
        この投稿をInstagramで見る                   新宿ミロード内の“MENSHO SA…
[75点] トウモロコシの冷たいらぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 07月29日
トウモロコシの甘味がしっかりあり冷たいコーンポタージュのよう。 平打ちの中太麺も絡みがよく相性がいい。 ズッキーニを含めて具材もよく機能している。 鶏のチャーシューも冷やし仕様で文句なし。…
MENSHO SAN FRANCISCO(新宿)/鶏白湯らぁめん+プチリゾット&ピクルスセット 07月27日
さて、この日の私はあまり時間がないけれどラーメン食べたいー!!(≧◇≦)…ってことで?同僚とサクっと行ける駅近、しかも通し営業のお店へ行くことにしました。で、そんな経緯で行ってきたのがこちらのお店ー\(^o^)/MENSHO SAN FRANCISCOメン…
[91点] 【期間限定】トウモロコシの冷たいらぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 07月23日
【訪問日:7月22日】 ニボニボな一杯を頂いた後、涼を取るべく 次は、表題作が提供中の此方へやって来ました。 混雑帯ギリギリ前のタイミングに滑り込めた為 食券購入後、ノータイムで着席。 工程にやや時間が取られる様で、少々長めの待機を経て 出来上がりを受け取…
[80点] トウモロコシの冷たいらぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 07月23日
とうもろこしのスープに粉チーズがひと山盛ってありまるで冷製スープパスタの様な感覚でした。メンマが乗ってるのでラーメンという感じがしますが、黒胡椒がスープとよく合います! 新しいラーメンを追求しているお店ならではの味が楽しめました!…
MENSHO SAN FRANCISCO@新宿にて『スパイシー鶏白湯らぁめん、豚コロチャー丼』 07月22日
今日は某店に向かうも早仕舞いで残念ながら振られてしまい、流れてこちら『MENSHO SAN FRANCISCO』へ。 ようやく2度目の訪問です。 前回はなかったスダレがかかっていますね。 中が見えにくくなっていい感じじゃないですか。 前回は冷やしを食べた…
[80点] A5黒毛和牛醤油らぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 07月17日
1950円。2019.07.14(日)、13:30前に訪問。女子の買い物に付合うことになり、飯はコチラで。ついさっきまで4,5人待ちだったが、10人弱待ちになっていた。デジタル券売機に向かうと表のメニュー書きにはない鶏醤油系のラーメンもある。よくある高いヤ…
[73点] スパイシー鶏白湯らぁめん+チャーシュー1枚@MENSHO SAN FRANCISCO 07月14日
【並び・接客】 休日のお昼に訪問。待ち無し。 接客は良い。 【麺・量】 -太さ 細麺。並盛は私の腹量りでは茹で前で150gくらいに感じます。 【感想】 女子うけするラーメン店。 オシャレですね。 辛さはピリ辛程度で少し酸味のある坦々麺風でした。…
[62点] 鶏白湯らぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 06月11日
平日昼時の来訪。店内空いています。 注文後、5-6分後の着丼です。 見た目はホワイトのメレンゲみたいなムースっぽいスープですが、トロミはなくクリーミーさも強くないです。意外にあっさりした鶏白湯ですが、中身を混ぜて食すと何だろうレモン?ゆず?とにかく酸味がと…
MENSHO SAN FRANCISCO ❤︎ 具材たっぷり! エビとトマトのベジつけめん 06月01日
❤︎ 今日の一曲 ❤︎ “ One More Starting  ” predia from 9th single “NAKED” ❤︎ 休日の午後、総武線に乗って新宿で下車 駅直結の 新宿ミロード のレストランフロアへ 向かったのはこちら M…
[70点] 抹茶鶏白湯らぁめん 980円@MENSHO SAN FRANCISCO 05月12日
評価 3.5 メンショー サン フランシスコ ○ 新宿ミロード7階はシスコの風♪ ○ 抹茶鶏白湯というブッチギリのラ ○ 待ち 5分(4月/平日 19:50ー) ○ 予約不可 ベースは鶏白湯で… 味は思いのほか出汁感が強めで 甘味もあるが塩分しっかり --…
[92点] スパイシー鶏白湯らぁめん 味玉1/2個追加 替え玉@MENSHO SAN FRANCISCO 05月09日
新感覚なラーメンを求めて来ました! さて何にするか悩んだところで「スパイシー鶏白湯 味玉1/2個追加 替え玉」を注文、店内は明るく綺麗で確かに女性向き…ってビル自体がそういう趣向にあるのだから当たり前ですが。 配膳されると調べていたよりも明らかに鮮やかなオ…
[80点] 鶏白湯らぁめん@MENSHO SAN FRANCISCO 04月23日
気になっていたため、早速お邪魔しました。 1950円のラーメンが気になりつつも、 スタンダードに鶏白湯らぁめんを注文 なんかどこかで食べたような後味に気になりつつも、 完食。 スープは薄味なので飲みやすかったです。 ただ、具材が微妙でした。 ... 続きを…
[78点] 具材たっぷり!エビとトマトのベジつけめん@MENSHO SAN FRANCISCO 04月23日
2019年4月22日19:15頃訪問。 西台まで行ってつけ麺食べられなかったので、口がつけ麺になっており。 新宿まで戻ってきたあと、久しぶりにミロードの「MENSHO SAN FRANCISCO」に行ってみることにした。 店到着。 券売機で「具材たっぷり!…

Ramenbuzz トップに戻る

アニメイトオンラインショップ

併せて話題のラーメン店

  1. 麺や 庄の

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。